2011年01月29日

マジックブレットDXの色が選べるようになりました

マジックブレットDXは、以前は「黒」だけでした。
それが、「黄色」と「ピンク」の2色が追加されました。


というわけで、3色の中から好きな色を選べるようになりました。


なぜ?


これは、私の想像ですが
ユーザーからの意見が反映されたからだと思います。


全世界で1300万台売れたマジックブレットDXですから
「黒以外の色はないのか」とか「キッチンに合ったもっと明るい色が欲しい」とか
そういう意見があるはずなんですね。


マジックブレットDXは、日本国内だけに販売しているわけではありません。
欧米でも販売されており、欧米のキッチンに合わせた色の需要が出てきたのでしょう。


マジックブレットDXは、その能力もさることながら
メーカーのユーザー目線の対応にも頭が下がります。


マジックブレットDXをもっと詳しく知りたいならこちら
【Shop Japan(ショップジャパン)公式】【正規品】マジックブレット デラックス

posted by   at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

マジックブレットDXが全世界で1300万台を突破

最近テレビCMを見て知ったのですが
マジックブレットDXの販売台数が全世界で1300万を突破したそうです。


1300万台って、想像がつかないんですけど・・・
ネットで調べてみたら、東京都の人口が1300万人なんだそうです。
つまり、東京都の人が全員マジックブレットDXを持っていることになります。


これって、すごいことですよね。


これだけ売れるということは、それだけ実力がある証拠だと思うんです。
実力というのは、「使いやすさ」と「使うバリエーションが多い」のことです。
どちらも優秀なので、これだけ売れたのだと思いますね。


マジックブレットDXをもっと詳しく知りたいならこちら
【Shop Japan(ショップジャパン)公式】【正規品】マジックブレット デラックス

posted by   at 09:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

マジックブレットDXは万能か?

簡単便利なマジックブレットですが、
宣伝通りにホントに簡単に料理ができると思いますか?


私個人の意見としては、ペーストやドリンクを作るのは◎。
ミキサーとして使うのは宣伝通りだと思います。
氷を砕いたり、シャーベットに果物を入れてジュースにする作業は大得意だといえます。


ポタージュもOK、パンや野菜につけるディップを作るのもOKです。
マジックブレットなら食材をガンガン入れてフタをして、
クイッと手首を回して攪拌すればいいんです。


切りかきに引っ掛けてずっと回していれば、
数十秒でかなりドロッといい感じにペーストが完成します。
ドロッとした感じの調整は中身を見ながら
ブレード回転の長さを調整してやることで可能です。


そして、ハンバーグの具を作るのも簡単なのです。
とにかく、ペースト状にする作業はまったく問題ないといっていいでしょう。
まったく問題ないのですが、素材の形をある程度残すには工夫やコツが必要です。



逆にこれは駄目だなと思うのが、たまねぎや大根のみじん切りです。
実際にやってみると刻まれたかけらが均一にならず、
それを均一にしようとずっと回しているとドロッとしてしまうのです。


使い始めて間もないからかもしれませんが、ブレードの配置のせいなんでしょうか。
均一にきざむにはコツがいると感じました。


刻みとは別問題ですが、音がうるさいのは宣伝では伝えられていない事実です。
どのぐらい大きな音かというと、掃除機並の音です。
日中使う分には問題ないでしょうが、夜使うには注意が必要です。


これは、容器がプラスチック製というのと関係があるのかもしれません。
容器がプラスチックだと軽くていいのですがね。


マジックブレットのインプレッションはインターネットで検索すると
たくさんヒットすると思いますので、気になる方は検索してみてください。

posted by   at 13:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月25日

マジックブレットDXの口コミ レビュー

マジックブレットDXの口コミ情報です。

まず、私が実際使ってみて思ったことは、思ったより力があるということ。
氷をガリガリと砕いてくれるのは、見ていて安心感があります。
テレビCMのように「何でも5秒で出来上がり」ということはないですが
10数秒あれば、野菜も氷も十分砕いてくれます。
また、容器がコップとしてそのまま使えるのは便利だと感じました。

他の人の意見はどうだったのかと気になり、ネットでいろいろ探してみました。
まとめると、以下のようになります。



良いところ
お手軽、便利。
思ったより簡単に使えた。
コップとして使えるのは便利。
レシピ本は使える。
容器が大きいので洗浄しやすい。



悪いところ
音がうるさい、気になる。
スイッチがわかりづらい。力が入れづらい。
思っていたより本体が大きかった。
容器の数がありすぎ。



・・・・などでした。

使う人の性格や家族構成などで、まるで見方が変わってしまうのは面白いですね。

容器が大きすぎるという人もいれば、洗うのが楽と感じる人がいます。
容器がたくさんあっていろいろ試せそうという人もいれば
1人暮らしの私には多すぎるという人もいます。
音がうるさいと感じる人もいれば、そんなに気ならないという人もいます。

あなたがマジックブレットDXを買おうと思っているなら、レビューは参考なるでしょう。
自分の生活スタイルとじっくり比べてみてください。

楽天のマジックブレットのレビューはこちらです


posted by   at 19:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月23日

マジックブレットDXの通販

マジックブレットDXを通販で購入するにはどうすればいいのでしょう?


マジックブレットDXは、下記URLから購入できます。
【Shop Japan(ショップジャパン)公式】【正規品】マジックブレット デラックス

このURLは「ショップジャパン」のサイトに飛びます。
ショップジャパンとは、マジックブレットの正規代理店です。


マジックブレットDXの標準セットの価格は14,700円です。

標準セットに「レシピブック」「予備ブレードセット」「2年保証」がプラスされた
マジックブレットDX秒速クッキングセットは、14,955円です。

標準セットに「アップグレードキット」「2年保証」がプラスされた
マジックブレットDXおまかせ安心トータルセットは、18,620円です。


ちまたには、6000円前後で購入できる類似品もたくさん出回っているようです。
しかし、使った人の口コミでは故障が多く寿命も短いそうです。
また、ブレードの切れ味やモーターの力が弱いなど、本物と比べると差があるようです。


どうせ買うなら「安物買いの銭失い」にならないように
保証もしっかりしている本物の商品を買っておいた方がいいと思いますよ。


マジックブレットDXは、下記URLから購入できます。
【Shop Japan(ショップジャパン)公式】【正規品】マジックブレット デラックス

posted by   at 21:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月22日

マジックブレットDXを使った料理のレシピ

マジックブレットを購入すると専用のレシピ本が付いてきます。


これって、けっこう嬉しいと思いませんか?


だって、使い方は取り扱い説明書を見ればわかりますが
マジックブレットでどんな料理ができるか、どんなレシピを使えばいいかは
あなたの過去の料理の経験がものをいうと思うのです。


買ったはいいが、レシピがないと
「あのテレビで作っていた料理はどんなレシピを使っていたんだろう」
と、あとから悩むかもしれませんよね?


料理の経験が豊富なあなたでも
専用レシピが付いていると考える手間が省けて楽だと思います。


しかし、マジックブレットに付いてくるレシピは
多くが英語版だといいます(私も英語版でした)。
まれに日本語版のレシピがあり、それを見つけた方は
それを購入の動機にされた方もいると聞きます。


英語版の方はガッカリされたと思いますが
あきらめないでください。


これです。
とっておきの101品を紹介マジックブレット デラックスレシピブック



ちゃんと、レシピだけ売っているのです。


コロッケや餃子などの比較的お手軽な料理から
ババロアやマンゴースカッシュなどのデザート類まで
そこそこの種類のレシピが掲載されています。


マジックブレットを買わずにレシピだけ見たい!
というあなたにもおすすめです。
とっておきの101品を紹介マジックブレット デラックスレシピブック



レシピだけではなく作り方も載っていますので、大変参考になりますよ。


posted by   at 15:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

マジックブレットDXの便利なところ

とにかく面倒くさがり屋の私にとって
料理のお供にこのマジックブレットは手放せなくなりました。


みじん切り代わりにマジックブレットを使ってサッと処理。
にんにくやたまねぎはものの数秒で刻めます。
煮干をだし粉にするのもあっという間です。


また、私のようなコーヒー好きな方にも超便利です。
新鮮なコーヒーを挽くのにマジックブレットをじゃんじゃん使ってください。


コーヒーのおいしさを保つ秘訣は、「酸化」させないことなんです。
すでに挽いてある粉状コーヒーは、最後のころは風味が落ちておいしくないんです。
でもマジックブレットを使って豆から挽けば、いつも新鮮なコーヒーを飲めるんです。
私はもうクセになってます。


毎分2万回転する特許取得のサイクロン構造のおかげでしょうか
ブレードも意外と力があって安心できます。


それから、カップをレンジで加熱できるのも便利ですね。
専用カップを使う必要がありますが、レンジ用にわざわざ容器を移さなくていいのが楽です。


便利なところをまとめます。
マジックブレットDXを使うと料理時間が短縮され、料理が楽に、楽しくなりました。
まだ使い始めて間もないので、どんどん使ってみたいと思います。

posted by   at 00:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月20日

マジックブレットDXを使った感想

マジックブレットはジューサーとミキサーの機能を持ち合わせています。
つい先日、注文していたマジックブレットが届いたので、早速使ってみました。


とりあえず使ってみようと、ジューサーでジュースを作ってみることにしました。
今なら、マジックブレットDXにジューサーセットが付いているのでお得です。


使い方はネットで見てある程度知っていました。
とにかく早く使ってみたくて近くにあったミカンで実験してみることにしました。


その順序ですが、まずコンセントを差込みカップにミカンを入れます。
次に、カップを本体にグッと押し込むと、ブレードが回転してアッという間に・・・あれっ。
本体のスイッチを入れ忘れていたので、ブレードが回転しませんでした。
そんな事で、そのあとはじっくり取説を読みました。


スイッチを入れなおし、再度カップを押し付けるとブイーーーンとブレードが回転しました。
10秒もしないうちに、あっという間にミカンジュースが完成です。
ミカンは皮をむいて使いましたが、皮付きでも十分いけそうです。
皮付きの方が栄養価が高いので、次回は試してみます。


使ってみた感想ですが、操作性は◎ですね。とても使いやすいです。
まだ使い始めなので、これから使ってどんどん感想を書いてみたいと思います。


楽天のマジックブレットのレビューはこちら


posted by   at 23:59| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マジックブレットDXとは

マジックブレットとは、ひと言でいえば「コンパクトなミキサー」。
この商品、世界で1000万台以上売れている優れものなのです。


「ミキサーなら昔からあるじゃないか」そんな声が聞こえてきそうですね。
確かにその通り、コンパクトなミキサーなら昔からたくさんあります。


では、なぜこの商品が世界中でこんなに売れているのかといいますと、使い方が簡単!!
これに尽きます。


機械の大きさは、2Lの丸いペットボトルと同じぐらいだと思います。
下半分がモーターの入った本体部分、上半分が食材を入れる容器だと思ってください。


その使い方ですが、容器に食材を入れブレード(刃)のついたフタをします。
その容器を本体にセットし、強く上から押し込むとブレードが回転します。
つまり、容器を押すことがスイッチをいれる役割なのです。
このまま手を離すと回転は止まります。
連続回転させたい場合は、押し込んで横にねじると連続回転します。


たまねぎやニンニクのみじん切り、大根おろしなどなら10秒ぐらいで刻み完了。
マジックブレットDXは、忙しい主婦の味方です。
【Shop Japan(ショップジャパン)公式】【正規品】マジックブレット デラックス

posted by   at 17:54| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


下ごしらえが楽で料理が楽しい。酵素たっぷり野菜ジュースで体も健康に。
購入後30日間以内なら返品もできます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。