2011年01月29日

マジックブレットDXの色が選べるようになりました

マジックブレットDXは、以前は「黒」だけでした。
それが、「黄色」と「ピンク」の2色が追加されました。


というわけで、3色の中から好きな色を選べるようになりました。


なぜ?


これは、私の想像ですが
ユーザーからの意見が反映されたからだと思います。


全世界で1300万台売れたマジックブレットDXですから
「黒以外の色はないのか」とか「キッチンに合ったもっと明るい色が欲しい」とか
そういう意見があるはずなんですね。


マジックブレットDXは、日本国内だけに販売しているわけではありません。
欧米でも販売されており、欧米のキッチンに合わせた色の需要が出てきたのでしょう。


マジックブレットDXは、その能力もさることながら
メーカーのユーザー目線の対応にも頭が下がります。


マジックブレットDXをもっと詳しく知りたいならこちら
【Shop Japan(ショップジャパン)公式】【正規品】マジックブレット デラックス

posted by   at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月23日

マジックブレットDXが全世界で1300万台を突破

最近テレビCMを見て知ったのですが
マジックブレットDXの販売台数が全世界で1300万を突破したそうです。


1300万台って、想像がつかないんですけど・・・
ネットで調べてみたら、東京都の人口が1300万人なんだそうです。
つまり、東京都の人が全員マジックブレットDXを持っていることになります。


これって、すごいことですよね。


これだけ売れるということは、それだけ実力がある証拠だと思うんです。
実力というのは、「使いやすさ」と「使うバリエーションが多い」のことです。
どちらも優秀なので、これだけ売れたのだと思いますね。


マジックブレットDXをもっと詳しく知りたいならこちら
【Shop Japan(ショップジャパン)公式】【正規品】マジックブレット デラックス

posted by   at 09:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月12日

マジックブレットDXは万能か?

簡単便利なマジックブレットですが、
宣伝通りにホントに簡単に料理ができると思いますか?


私個人の意見としては、ペーストやドリンクを作るのは◎。
ミキサーとして使うのは宣伝通りだと思います。
氷を砕いたり、シャーベットに果物を入れてジュースにする作業は大得意だといえます。


ポタージュもOK、パンや野菜につけるディップを作るのもOKです。
マジックブレットなら食材をガンガン入れてフタをして、
クイッと手首を回して攪拌すればいいんです。


切りかきに引っ掛けてずっと回していれば、
数十秒でかなりドロッといい感じにペーストが完成します。
ドロッとした感じの調整は中身を見ながら
ブレード回転の長さを調整してやることで可能です。


そして、ハンバーグの具を作るのも簡単なのです。
とにかく、ペースト状にする作業はまったく問題ないといっていいでしょう。
まったく問題ないのですが、素材の形をある程度残すには工夫やコツが必要です。



逆にこれは駄目だなと思うのが、たまねぎや大根のみじん切りです。
実際にやってみると刻まれたかけらが均一にならず、
それを均一にしようとずっと回しているとドロッとしてしまうのです。


使い始めて間もないからかもしれませんが、ブレードの配置のせいなんでしょうか。
均一にきざむにはコツがいると感じました。


刻みとは別問題ですが、音がうるさいのは宣伝では伝えられていない事実です。
どのぐらい大きな音かというと、掃除機並の音です。
日中使う分には問題ないでしょうが、夜使うには注意が必要です。


これは、容器がプラスチック製というのと関係があるのかもしれません。
容器がプラスチックだと軽くていいのですがね。


マジックブレットのインプレッションはインターネットで検索すると
たくさんヒットすると思いますので、気になる方は検索してみてください。

posted by   at 13:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


下ごしらえが楽で料理が楽しい。酵素たっぷり野菜ジュースで体も健康に。
購入後30日間以内なら返品もできます。

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。